1. ホーム
  2. FUJITSU Security Solution PalmSecure LOGONDIRECTOR

手のひら静脈認証PCログオンソフトウェア

FUJITSU Security Solution PalmSecure LOGONDIRECTOR
パームセキュア ログオンディレクター

手のひら静脈認証による「なりすまし防止」および「確実な本人認証」を実現するPCログオン用ソフトウェアです。

FUJITSU Security Solution PalmSecure LOGONDIRECTOR

手のひら静脈認証による「なりすまし防止」および「確実な本人認証」を実現するPCログオン用ソフトウェアです。

参考価格(税抜き)

別途お見積りいたします。

ここが特長!

PC1台から数万台まで、柔軟な情報管理を実現

端末数台であればユーザ情報をPCに格納する「ローカル型」、中~大規模であればユーザ情報を一元管理する「サーバ型」にて導入可能です。

1台のPCを複数人で利用可能

1台のPCを共有端末として複数の人が使用する場合でも、手のひら静脈認証での本人確認により利用者ごとのPCの使い分けが可能です。

業務システムへのアプリログオンも簡単に実現

Windowsログオンに加えアプリログオン認証も可能です。アプリのログオン画面にドラック&ドロップするだけで簡単に設定可能です。

導入事例

  1. 和泉市役所 様

    10年先を見据え、カードから手のひら静脈へ。西日本で最大、全職員1,700名へ導入。

  2. 広島市立広島市民病院 様

    指紋認証から手のひら静脈認証へ。電子カルテとの連携で、セキュリティ強化と職員の利便性向上を実現。

関連するアプリケーション

パッケージ・SaaSポータル
お問い合わせ

土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日にいただいたお問い合わせにつきましては、
翌営業日以降の回答となりますので、予めご了承ください。

個人のお客様のお問い合わせはこちら

Top of Page