1. ホーム
  2. FUJITSU Intelligent Society Solution 道路パトロール支援サービス

道路管理を支援するクラウドサービス

FUJITSU Intelligent Society Solution 道路パトロール支援サービス
ドウロパトロールシエンサービス

スマートフォンを自動車に積んで走行するだけで自動的に道路の凹凸情報を収集し、舗装状態を簡易診断できるサービスです。

FUJITSU Intelligent Society Solution 道路パトロール支援サービス

スマートフォンを自動車に積んで走行するだけで自動的に道路の凹凸情報を収集し、舗装状態を簡易診断できるサービスです。

参考価格(税抜き)

月額:100,000円~
(パソコンID:1、スマートフォンID:1、
 ディスク容量:10GB含む)

  • 運用にあたっては、上記以外にスマートフォン本体、SIMカード利用料、スマートフォンインターネット回線契約などが別途必要となります。

ここが特長!

全管理道路の劣化状態の見える化を実現

スマートフォンのGPS・加速度センサーを活用し自動車で走行するだけで管理道路の凸凹情報を地図上に記録、劣化状況を見える化します。

維持管理計画立案までを支援

自動収集した振動情報から路線単位に劣化状態を自動集計出来、修繕費用のシミュレーションから維持管理計画立案までを可能とします。

報告書作成の効率化

道路のパトロール中に舗装の問題箇所を撮影することで自動的に画像とコメントを地図上にプロットでき、報告書を効率的に作成可能とします。

導入事例

  1. 宮崎県都北地区建設事業協同組合 様

    宮崎県都城土木事務所の道路維持管理業務を受託している都北地区建設事業協同組合様は、本サービスを導入し道路維持管理業務の効率向上に取り組まれています。

  2. 大分県 様

    大分県様は、本サービスを2016年12月下旬から県内全域の12土木事務所で導入し、全管理道路の凸凹状態の把握と計画的な維持管理を推進しています。

パッケージ・SaaSポータル
お問い合わせ

土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日にいただいたお問い合わせにつきましては、
翌営業日以降の回答となりますので、予めご了承ください。

個人のお客様のお問い合わせはこちら

Top of Page